TOP

私が風俗で働くことになったきっかけは、借金の返済でした。風俗で働くのはかなり抵抗があったんですが働いてみるとなかなか良かったです。このサイトの体験談を見ていただければわかると思いますよ!

主人にばれずに返済します。

ホテヘルで働くようになったのは、主人に言えない借金をつくってしまったからです。借金の理由は洋服なんですが、ブランド好きの友達ができたのがきっかけでブランド品ばかりを買っているうちに借金迄してしまっていたという感じです。途中でこれってまずいんじゃないのという頭もあったのに、止められなくなっている自分がいて限界まで借りてしまったのはいいものの返す当ては全くなく、とても普通のバイトでは無理なのもわかっていたので風俗という高収入の求人を探して働くことにしました。もちろんブランド品を購入するのもやめて今まで買ってしまった分はその大部分を売りましたが、売るとわかりますね。なんでこんなに執着して買ってしまっていたのかばからしくなりました。ほしいというよりもノリで買っていたのでしょうね。今は必至に働いています。おかげで半分ぐらいは返すことができたので、もう少し頑張って働きます。主人には申し訳ないと思っていますが、今は借金を返すことの方が私には重要だと思っています。ホテヘルなら主人にばれる可能性も少ないですから頑張ります。

風俗を始めて嫌なお客さんに当たった時

ネット求人で見て風俗の仕事を始めました。最初の体験入店の時点で、お客さんのことで何か嫌なこととか困ったことがあったら、いつでも言ってねって言われてたんですけど、なかなか言えなかったんですよね。ちょっと嫌だなって思うお客さんに指名されても、指名してもらってるし…という変な負い目もあって、デリヘルで密室だしずっと我慢しながら相手してました。こういう我慢も、高収入を得るための代償みたいなものだと思っていたので。でもある時、だんだんエスカレートしてきたなって感じるようになって、とうとう我慢できなくなってプレイを終わった後に、スタッフに相談しました。怒られるかなとか、我慢してって言われるかなと思っていたんですが、スタッフから帰って来た言葉は「どうしてもっと早く言わなかったの!」というものでした。なんだか拍子抜けしちゃって。もう嫌なら今度から断るから大丈夫だよって言ってもらえて、すごく安心できました。それからは、嫌なことを言ったりやったりするお客さんには、ハッキリと断りを入れたり、店経由で断ったりしてもらっています。


しっかり稼げて安心、安全、簡単な品川の風俗求人情報をご紹介!女性のためのアルバイトはココからチェック!

鼻水マニアのお客

某ピンサロで働いています。基本的にピンサロはこちらが一方的にサービスするタイプの高収入求人なのですが、うちのお店はお客さんのおさわりもOKというタイプの風俗なんです。でも、いくらおさわりOKでもシャワー設備がないお店でこのプレイはないわと思った経験をしたので紹介したいと思います。私はアレルギー鼻炎持ちで、花粉症持ちでもあります。だから、花粉の季節はもちろん、普通の人が反応しない季節でも、イネやブタクサなどにも反応してしまい、年中鼻水に悩まされています。ある日ついたお客さんが私の独特の鼻声と、鼻をすすっている姿をみて、「お願いがあるんだけど」と提案をしてきました。よくよくきいてみると、何もしなくてもいいから、鼻水を舐めさせてくれということでした。抜かなくてもいいならいいかなと思ったんですが、本当に地獄でした。まずこのお客口臭が臭い。その上で鼻水を舐めるためには、鼻の周辺を舐められる。あの独特の臭いニオイで吐き気すら催しました。